樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。」に行ってきました。

例によって拍手ありがとうございます。

「ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。」
行ってきました。

一緒に行く人が車で合流。
車は途中で置いていくつもりだったのですが
どこに置いても有料なので諦めて乗っていくことに。

道は空いている方ですが、それでもやっぱり混んでいるので
高速を利用していないこともあり電車の3倍くらいは時間は掛かりました。
そして東京都現代美術館の駐車料金は2時間いると700円・・・
利用なさる方はコインパーキングの方が安いのでオススメです。
時間、ガソリン、駐車料どれをとっても電車の方が良かった。
まぁ、道がわかったので良しとしましょう。

美術館は・・・付き合いで来ただけなので正直ほとんど興味がありません。
キャラクターがあまり出てこない背景メインの美術展なのに
よくこんなに人が来るなぁと思いました。
やはりジブリは別格ということでしょうか。

作者が背景を描いていく様子のビデオが上映されていたのですが
よくこんな絵が描けるよなぁと感心しました。
筆遣いとかも絵を描く人ならば勉強になるかもしれません。

しかし、一番人気があったのはトトロの折り紙コーナー。
点線に沿って折っていくとトトロが折れるというもの。
あの折り紙を売り出したら売れると思うのですが。

撮影可能なトトロ


でかいトトロがいたので撮ってみました。
このエリアは撮影が可能なエリアになります。


そしてそのまま買い物と食事。
Guns N' RosesのTシャツが2枚で3000円だったので買ってみた。


特に行く場所も無かったのでプラネタリウムに行ってきました。
地元のプラネタリウムですが、あのプラネタリウムよりも全然楽しめます。
タイムリーな話題で月食についての速報なんかもやっていました。
施設は小学生の頃に行った時のままであり、懐かしい気持ちにもなりました。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 15:08:38|
  2. レポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<生活リズムを戻したい。 | ホーム | 休日が終わるのは早いです。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/737-96872ac3

taru(樽),TRi(酉)

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。