樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

六本木ヒルズ&東京ミッドタウン他へ行ってきました。

茅場町に夏物のスーツを購入しに行ったものの
生地から仕立てるために3週間以上掛かるといわれたので断念。
うだるような暑さにも負けず歩きました。
ampmで「PEPSINEX」「Coca-Cola zero」を飲み比べてみました。
個人的にはPEPSINEXの方が後味が良く美味しいと思います。
しかし、ampmに行く時に限ってEdyの残っているN902iを持っていない・・・

暇なのでメールをしていた友人と「東京ミッドタウン/Tokyo Midtown」へ行くことに。

先に六本木へ着き、暇なので「六本木ヒルズ/RoppongiHills」を見ることに。
ここはビルの集合体のような場所なので現在地や場所が非常にわかりにくい。
しかし、六本木ヒルズは来るのが2回目なので多少は場所がわかっていました。
一応水の流れをメインとした造りで涼しげですが、外も歩く必要があるのでやはり暑い。
果たして普段ハイヒールで「歩くの疲れるから車じゃなきゃ嫌。」
というような女性はここで買い物ができるのでしょうか。
踏破しないと気が済まない性格なので大体7割くらいは回ったと思います。
ママン(蜘蛛?のオブジェ)前で待ち合わせて合流。

途中のドコモショップで携帯を充電していざ東京ミッドタウンへ。
こちらは初めて行きましたが、ビル郡というような作りではないのでわりとわかりやすい。
「コロガリータ」を食べながら散策。

東京ミッドタウンオブジェ


ジョジョ立ちをしていたので激写。

お金が掛からなければとにかく色々行動してみます。
お店で見つけたドリアンの棍棒みたなやつが面白かった。
ビル内部を大体回ったところでパン屋で食事。
ミッドタウンガーデンにも行き、ブランコやどじょうを発見して盛り上がりました。

帰宅するのかと思いきや、六本木の繁華街を歩く。
渋谷とかもそうですが六本木も坂だらけ。
都内でいつも思うことは道は広くて車線もありますが、どの車もかなりの速度。
そしてタクシーの運転の質があまりにも低い。
これには例外なく六本木も当てはまります。

ぶらぶらと散策してとりあえず意味も無く東京タワーを目指す。
面白いものがあったら立ち寄るのがルール。
東京タワーは帰りの路線が面倒という理由で虎ノ門側へ。
途中の神社に立ち寄って厄除けをしてきました。

虎ノ門から政治で有名な霞が関へ。
更に日比谷公園の周りを回って有楽町。
有楽町のビックカメラで安い携帯の液晶保護シートを購入し、
そこから銀座に移動、ワッフルを食べる。
そしてようやく帰宅と大体こんな感じです。
この一日でかなり歩いたと思います。
交通費混みで二,三千円で遊ぶことが出来たのでリーズナブル。

「Mapion キョリ測(ベータ)」
これを見て思い出しながら書きました。
距離以外にも歩数やらカロリーが表示できるのでとても便利です。

「決める夏。au キャンペーン」
auにするつもりはありませんがグッズ狙い。
auショップに行くと貰えるパンフレットから応募ができます。
中に入っている封筒がマトリショーシカになっていて面白いです。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2007/06/22(金) 01:13:58|
  2. レポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<喜多方らーめんは甘い。 | ホーム | 大人になることも大事です。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/691-237750fa

taru(樽),TRi(酉)

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。