樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いつもの車、バイク議論。

いつもはバイク板ですがたまには車板も見るのです。
「しょせん車ではバイクには勝てないpart13」
バイク板では全く逆のスレがあった気がします。

個人的に早さは、
長距離・サーキット・ガラガラの高速・天候悪化時は車。
短距離・一般道・混雑した高速ならバイクが早いと思います。

全天候型・疲れない快適さ・誰でも運転できる・複数人乗れ、荷物が積める便利さ、圧倒的シェアが車。
渋滞回避・小回りの良さ・維持費・楽しさ・格好良さ・ライダー同士の温かさがバイクではないかと思います。

ただ車の時速100kmとバイクの時速100kmは全く違います。
誰でも早く走れる高速ではなく、狭い道路で出す時速100km等。
僕は車(教習者のクラウン)では高速で教官の許可の下
余裕でアクセルを踏み込み時速180kmまで出しましたが
(同乗した他の二人は固まっていて自分の番が来ても時速100kmぐらいでした)
バイクでは140kmでリミッターが掛かります。
バイクでは風圧等の関係もあり、
早く走るのにはリミッターを解除しなくてはいないのです。
バイク乗りが「俺は車で時速200kmで走っているぜ」という人間を許せないのは
風になっていないくせにということなのでしょう。
結論は、楽に早く走りたいなら車。
スピード感やスポーツを求めるならバイクです。
長距離は早くて快適な車でも新聞配達ではスーパーカブには敵いません。
逆もまた然り。
乗り手の用途によるケースバイケースですね。


原付で走っていると車が横を追い抜いていきますが
時速60kmに対して時速70kmぐらいで追い抜いていくので困ります。
前の信号で急ブレーキやら、追い越してすぐに
減速して曲がったりされると流石に頭にきます。
通学に使っている道だと逆に遅すぎて
毎回車を煽りたくなってくるのですけどね。
コンビニから出てくる車もまた然り。
時速50kmに対して時速20kmで出てくるとは・・・
そういう意味では心の広い紳士・淑女の乗り物ですね。

ちなみに僕は空いている一般道なら時速60~80km
高速なら時速110~120kmで追い越し時には一瞬だけもう少し出すという感じです。
そしてもう一つ言うならば、SSよりもアメリカンで余裕を持って流す方が好みです。
ビックスクーター乗りですがウエスタンやアメリカン好きなのです。

動画は車なら「YouTube - Cop Chase - they can't stop him!」GTAを見ているようですw

バイクなら「YouTube - Ghost Rider The Final Ride」がすごかったw
まさにすり抜ける美学。

「高速を猛スピードで走る高級車について」
一般道でもそうですが、型落ち以外の新型車も含めてチンピラだと思います。
そもそも高級車は快適に走るために作られているわけで
性能の5割ぐらいで走るのが良いのです。
そこが格好良いのにどうやらわかっていないようですね。
本物の方なら面倒にならないように逆に飛ばしたりはしないはずです。

殺伐とした後はバイク板よりこのスレを。
「('(゚∀゚∩ なおるよ! in バイク板」

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2007/02/02(金) 02:09:53|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<つい時間を忘れてやってしまいます・・・風来のシレンDS | ホーム | 大学、バイト、風来のシレン(DS)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/565-69b2bd0f

taru(樽),TRi(酉)

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。