樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゼミ合宿へ行ってきました。

ゼミ合宿へ行ってきました。

長野に2泊3日です。
朝・夜は寒いのですが昼間は暑いぐらいでした。
冬服ばかり持っていってしまいましたヽ(´Д`;)ノアゥア...

■1日目
昼夜が逆転した生活を送っているので
前日の夜は寝ることが出来ませんでした。
9時頃に家を出て新宿へ。
新宿では迷わなかったw
新宿から特急あずさ13号で長野へ向かう。

特急あずさ13号

<クリックすると拡大します>

鳥めし

<クリックすると拡大します>

デジカメで画像を残していたのでblogには
画像容量が大きすぎて載せられないようです。
というわけで画像はたまたま携帯で撮ったこの2枚のみに。

長野県の某駅に降り車で来た先生と友人、先輩と合流。

・先生

・4年生
 日本人1
 留学生2

・3年生
 日本人5
 留学生女性1

というメンバーです。

企業訪問の際にお世話になる役所の方に挨拶。
そのままこの地域の産業についてとこの役所の働きについて説明を受ける。
僕等の質問が多かったために予定より1時間以上長引いてしまいました。
・・・すごく疲れました。

暗くなってきたところで買出し組と準備組に別れて宿泊先へ。
僕は準備組みに入り一足先に到着。

このペンションの周辺はFOMAは完全に圏外で
もちろんテレビとか空調とか風呂とかそういうものは一切なく
大広間に全員で雑魚寝です(留学生の女性のみ1人で1部屋使用)
ただ管理人さんだけはとても良い人でした。

カレーを作る準備をするはずなのに何もしない
先輩をうっとおしく思いながら友人と準備開始。
準備をしている部屋には何箇所も禁煙と貼ってあるのですが
準備もせず窓を開けて煙草を吸い始める先輩。
流石に
「先輩ここ禁煙です!」
と言わずにはいられませんでした。

買出し組が戻ってきたところで調理開始。
正直僕は料理なんて全く出来ないので皿を洗ったりしていました。
ここで先輩は焼酎が飲みたいから買って来るといなくなる。
3年生は料理が出来る人間が多く無事終わり料理を並べました。
ここで3年生留学生女性が「私豚肉食べれない」と一言。
カップラメーンを食べ始めましたが
カップラーメンにも豚肉は入っていると思います。

先輩が帰ってくる時間食べるのを待ち、帰ってきたところでようやく食事。
適当に飲みを切り上げて部屋で片づけをしていた僕が知らない間に
先輩が全く何もしないということを先生に指摘した3年生と先輩が
喧嘩の一歩手前までいっていてその場は緊張した雰囲気になっていました。
先輩はこの人と一緒に寝たくない等と言っていたようです。
先生がその場にいなければ殴り合いになっていたでしょう。
「相手に何かしてもらう時は自分からするものだ」
と諭されていたようですが言わなきゃ絶対にやらないと思います。
宿泊客が僕らだけだったために部屋が空いているので
結局先輩は別の部屋。先生も別の部屋で寝ていました。

帰りたい(´・ω・`)ショボーン

ゼミ長がお酒を飲んだ先生に捕まり、
夜遅くまで同じことを永遠と怒られているのを
あぁ、始まったかwと思いながら眺めていました。
先輩に言ったことについても怒られていましたが
これに大しては僕も全力で援護射撃をしておきました。
そして案の定片付けも何もやっていないので3年生がやりました。

昼夜が逆転している僕は疲れていても夜中に寝ることが出来ないので
外を眺めているとやけに星が明るいので上着を羽織って外に出てみる。

外に出てみると今まで見たこともないような星空が!
急いで寝ている友人達を叩き起こす。
空を見ていると時折流れ星を発見することが出来るのです。
冷え込む夜に時間を忘れて空を見ていたこの時間は合宿で一番の思い出です。
熊の鳴き声が聞こえたところで部屋に戻りました。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2006/09/23(土) 16:40:19|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ゼミ合宿へ行ってきました。2日目 | ホーム | 青潮を見ました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/452-ddd615a6

taru(樽),TRi(酉)

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。