樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

色々なことがあった一日でした。

日曜日の夜に明日は1~5限(3限だけ空き)の授業があるので
早めに寝ようと12時過ぎに布団に入るも・・・眠れない。
これは困ったと一度布団から出る。
おかしいな疲れているはずなのにと思い、
色々と思い起こしてみるとバイトの休憩中に飲んだ
紅茶とコーヒーがいけなかったのかもしれません。

結局眠れたのは4時過ぎで6時に起きてしまったので
バイクで学校まで行くかと7時前後に家を出る。
大学の側のいつも降りている駅までは道がわかるので行けます。
バスで通学している部分も道はわかるだろうし、
時間はたっぷりあるからゆっくりと行こうとバイクを走らせる。

8時に大学着( ゚Д゚)ポカーン
これは急いでバイクを走らせれば相当早く到着することが発覚。
電車だけで通える大学なら電車が一番速いのですが・・・
バスの区間に相当時間が掛かっていることが良くわかります。

レポートを印刷した後暇なのでゼミの先生の研究室へ。
そこで愚痴やら真面目な話やらを色々してきました。
こんなに真面目な話を人にしたのは久しぶりだと思います。

1限の授業を終えた後は2限が休講であるためプールへ。
30分でバテましたが1時間頑張りました。
小さいウォータースライダーのようなものがあるのですが
友人に止められたものの規則違反ではないようなので滑ってみました。
・・・かなり水が跳ねるのと着地点が浅いので危険ですw

その後は「バーミヤン」へ。
この店だけかもしれませんがあまり良くありませんでした。
料理の値段を間違えるし、食器は汚いし。
お昼なので皆順番待ちをしていてそれをわかっているのに
「席に案内してくれませんか?」
と言っていた子連れの女性が痛いと思いました。
友人がオーギョーチを奢ってくれました。

大学へ戻りゼミまでゼミ室でだらだらし今回のゼミのレジュメを人数分印刷。
戻ってくると今回は野球部もゼミに来ていました。
彼等の分まで資料を刷っていなかったので再び印刷。
彼等は出てきたのも今回が初めてで、
いるだけで一切何もやらないで単位が取得できるのです。

僕の前の章を担当するレジュメを作ってこなかった留学生の人に
イラつきつつも発表。
(留学生だしと彼女を抜かした面々でその他の章を担当して、
僕はじゃんけんで負けたために全部で3章製作して発表しました。)

彼女が夏休みに国に帰りたいというのでゼミ合宿の日程が決まらない。
8月は飛行機が高いという理由で9月に帰りたいそうなので、
僕らが彼女の飛行機代を出し、8月に国に帰ってもらうという案まで出ています。
しかし、8月だと夏休みなので僕らの合宿先の宿泊施設の料金が
高くなる上に出かけてくる人が沢山いるのでうるさいとのこと。
僕らにとって何も良いことはありません。

何故僕らが彼女の飛行機代を出さなければいけないのか非常に疑問です。
先生からすれば留学生だから生活が苦しいという理由なのですが
向こうの大学を出て日本に留学に来ている時点である意味既に上流階級だと思います。
事実彼女はかなりファッションにお金を掛けているようです。
果たして奨学金を2つ使用している僕が彼女にお金を払う必要があるのか。

この話は先週どうするか決めてくるということで
念を押したのですが今回も何も決めていませんでした。
その話が終わらないと話が全く進まないため結局ぐだぐだに終わりました。
彼女の話をしようとしているのに途中で電話で出て行くし、
後期に何もやることがなくなりますが合宿に来なくて良いと思います。
報告書の製作も正直彼女が戦力になるとは思っていませんし。
今回は厳しいことを書きましたが大体皆そう思っているはずです。

帰りもバイクを走らせて帰宅しました。
違う道から行ったのですが遠回りなだけで特に発見はありませんでした。
帰りは上りで結構な渋滞になっていましたが
道が広いおかげであまり関係なしに帰宅できました。

帰宅してからは8時に寝ました。
そして今日の5時に起き、再び寝て9時に起き今に至ります。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2006/06/06(火) 11:26:13|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<初めて鼻血が出ました。 | ホーム | ぶらぶらしに行くだけで結構遊べるなと思った一日です。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/375-f5856ef9

taru(樽),TRi(酉)

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。