樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『コンスタンティン』を観てきました。

>「『コンスタンティン』」を観てきました。
観る映画の候補として一緒に行った人が挙げたのがコンスタンティンと「阿 修 羅 城 の 瞳」でした。
僕はコンスタンティンの他には「ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-」が気になっていました。

この映画を観る前に予習をしておいた方が良いと思うことは・・・

1.この映画のテーマはキリスト教と禁煙ですw

2.作中の運命の槍=「ロンギヌスの槍」(世界神話事典 Dictionary of Pandaemonium)

3.キリスト教では自殺は大罪であるということ。

4.エンドロールで席を立つのではなく最後までいて下さい。

5.(番外)映画のタイトルになっているコンスタンティンというのは
キアヌ・リーブス演じるジョン・コンスタンティンからきています。

これ以降は多少ネタバレも含むと思うのでこの続きは続きを読むをクリックして下さい。

◆taru


主人公ジョン・コンスタンティンは末期の肺がんで
余命は一年と宣告されているエクソシストなのですが、
彼は正義の為にというよりは自分の自殺の罪を神に許して貰い、
死後天国へ行く為に、幼い頃からの見えないはずのものが見える
という呪われた能力を使ってエクソシストを続けています。
そのために医者に肺ガンを直してくれと命乞いをしたり、
世の中の均衡を破ろうとする悪魔を地獄へ送ることで神に媚びているのです。
彼は正義のヒーローというよりはアンチヒーローなのです。

アクション・バイオレンス・グロテスク・天国・地獄等の世界観には好感が持てました。
悪魔を地獄に送り返す時に使う聖なるショットガンやドラゴンの息の他にも
悪魔の棲む家でキーキー鳴いてたという虫が入っている箱なんていうのも面白いと思いました。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2005/05/02(月) 23:29:20|
  2. レビュー|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
<<大江戸温泉物語へ行ってきました。 | ホーム | 歯を食いしばっているという夢を見ました。>>

コメント

TBありがとうございます。

>意味がわからなかった、つまらない等の批判もあり、
賛否両論にわかれているコンスタンティンですが
個人的にダークな世界観が好きなので良作であったと思います。
続編製作の可能性もある終わり方でしたね。
  1. 2005/05/03(火) 10:35:26 |
  2. URL |
  3. taru@administrator #OARS9n6I
  4. [ 編集]

コンスタ♪

こんばんは。
「コンスタンティン」観られたんですね♪
MyBlogでは映画のレイティングをして頂いております。
参加型のブログにしていまして、
ブロガーの方にレビューを書いていただいています。
宜しかったら参加してみてください。

【タイトル】1~10点でレイティング
【コメント】批評など何でもOK。コピぺでも構いません。

50人近くの方のレビューも見ていただけます。
他にも最新BoxOfficeの情報などもお届けしています。
  1. 2005/05/05(木) 01:04:08 |
  2. URL |
  3. tommy-style #u.TjdE9s
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>サイト拝見させて頂きました。
映画の監督や俳優の主な出演作品がわかるというのは
映画を見る前や見た後に関連の作品を探すのに役立つので良いですね。

面白そうなので参加してみますね。
  1. 2005/05/07(土) 18:27:01 |
  2. URL |
  3. taru@administrator #OARS9n6I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/116-f9d48b1c

★「コンスタンティン」

公開初日のナイトショウで見てきました。他にも「インファナル・アフェアⅢ」とか「マスク2」とか「阿修羅城の瞳」とかが初日だったけど。今月はこれが劇場1本目。やっと見ようかなっ・・・って作品が始まりだした感じですよ。さすが、川崎チネチッタ・・深夜のわりにはお
  1. 2005/05/03(火) 03:45:15 |
  2. ひらりん的映画ブログ

taru(樽),TRi(酉)

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。