樽酉風呂具

日々妥協して半分寝ながら生きているtaru(樽)と ナマケ生活で毎日をふにゃふにゃ過ごすTRi(酉)の 気まぐれで更新される気まぐれなweblogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

続筑波山に行ってきました。

その1

(TX経由で行く方は駅で筑波山切符を買うのが吉)

バスはつつじが丘まで行かず、神社前で停車。
駐車場待ちの車のせいで2時間掛りました。

この時点で15時過ぎとかなり時間が厳しい。
それでも名物ガマの油売りの口上をちょっと見る。

ダブル絵馬

交通安全のお守りと同時に購入。
健康と縁結びを祈願。

その後ロープウェー往復チケットで一気に上まで行くことに。
本当だったら徒歩で登りたかった。
ロープウェーは30分待ち。


名物のうどんやら色々食べつつ、

男体山

男体山山頂。あっという間だった。
ちなみに景色はこの後の女体山の方が良いですが、
登る疲労度は男体山。

女体山

そしてこちらもあっという間に女体山山頂。

女体山山頂

上からの景色がすごいです。
友人達はひょいひょい本当に行っていいのかわからない岩場まで行きますが、
風も吹くしついて行くのは相当怖かった。
ある程度の根性は見せたのでおk

帰りは当然のごとくバスがなくなる。
タクシー等呼ばずに徒歩で下山。
筑波山口からバスに乗り、何故か越谷レイクタウン一周→居酒屋→帰宅。

女体山からの眺めは思い出に残りそうです。
さて次はどの山だ。伝説は続く。

ちなみに今日はなにもせず一日無駄にしました。

◆taru

スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 23:09:37|
  2. レポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<帰宅途中です。 | ホーム | 筑波山>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tarutori.blog3.fc2.com/tb.php/1125-7a472f2c

taru(樽),TRi(酉)

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。